ヘラって垢消しサイクル

ポケモンについてかきます

S10使用構築 グライグロスタン

今期終盤から受け回しへの回答になるステロ+挑発グライを固定して構築を考えていた。
サイクルの中で役割を持ちやすい鋼で、火力もあってsも早いステログロスを軸に構築を組むことにした。
後は適当に補完した


ちなみにステログロスを使うことに決めたのが最終3日前、この形にたどり着いたのが1日前

あれ?前期の反省記事で早めに構築決めて潜りたいとか言ってたような...






メタグロス@石

ぽけっとふぁんくしょん!

メガメタグロスメタグロスナイト(かたいツメ・ようき)
175(156)-175(76)-173(20)-×( )-131(4)-178(252)
アイアンヘッド/がんせきふうじ/れいとうパンチ/ステルスロック


調整意図
どこからか拾ってきたが忘れた
(ゲンガーのシャドボ耐えるいい感じの調整を探して見つけた気がする)

この構築のスタート
ステロ撒けてしっかり役割を持てる鋼であるメタグロスにステロをまかせることにした
とっても強かったが、範囲が狭くなって単体性能がかなり落ちてしまうように感じた。

鋼としての役割を持つためのアイへ、この構築のコンセプト的にステロ、ステロ撒く為の封じ、最後はマンダや地面を意識してレンチを入れた。

ツルギが重かったのでアムハンも欲しかったが、れんち無いとマンダに勝てないので切れなかった。今思えば封じである程度抵抗は出来たしれんちの枠は変えても良かったのかも。

リザードン入りには積極的に選出してフェロで抜く展開が多かった。
(フェロで抜くってなんかえっち)

怯ませたら顔やばwって言ってた


選出率1位



グライオン@たま

ぽけっとふぁんくしょん!

グライオン@どくどくだま(ポイズンヒール・しんちょう)
177(212)-119(28)-146(4)-58( )-138(244)-118(20)
じしん/はねやすめ/ちょうはつ/ハサミギロチン

調整意図 abミミ抜きのsから振って余りを綺麗に振り分けた

h 16n−1
a 無振りメガゲンガーを最高乱数切って落とせる
b あまり
d 3n
s 4振りミミ抜き

知り合いがキャスで使ってるのを見て使って見たくなったポケモン
コンセプト通りグロスのステロ+挑発グライで受けサイクルにイージーウィンを狙った。

実際のところはそこそこ勝てた。
構築単位でギロチングライへの解答が無かったので、ギロチングライ入りにはこちらもギロチンするしかなく厳しかった。

メインウエポンの地震、コンセプトの挑発、カグヤナットの処理ルートを増やす為にギロチン、ギロチンと相性のいい羽

ギロチン切ることも考えて一時期封じにしていた。
それも強かったが、ギロチングライがきつくて結局ギロチンになった(?
ボルトやマンダ絡みに選出してしまうとギロチン頼りになってしまうので、本当に不安定なポケモンだった。

ちなみにこの個体はsmの頃から愛用していて、当時18連外しをした個体。今期もそれに近いくらい連続で外したので二度と使いたくない。


選出率4位

ドヒドイデ@ヘドロ

ぽけっとふぁんくしょん!

ドヒドイデ@くろいヘドロ(さいせいりょく・ずぶとい)
157(252)-×( )-224(252)-58( )-163(4)-55( )
ねっとう/くろいきり/どくどく/じこさいせい


調整意図 ぶっぱ

補完として採用したけどあんまり出さなかった。
バシャーモ入りにさえ投げずにフェログロスポリ2とか出してたしこのポケモンに関しては全く信用していなかった。
構成はテンプレなので語る事もない。

出したらそこそこ活躍してくれた。ゲッコとかに投げたかったしHDとかにするの手だったのかもしれない。
スイクン重いしどくびしまかせても良かったのかも。

選出率6位

ポリゴン2@きせき

ぽけっとふぁんくしょん!

ポリゴン2@しんかのきせき(トレース・ずぶとい)
191(244)-90( )-142(252)-125( )-117(12)-72( )
イカサマ/れいとうビーム/どくどく/じこさいせい

調整意図 ぶっぱ
dはsに回した方が良いと思う

グロス受けとして採用した。
...グロス受けとして採用するべきではないポケモンだというのは重々承知の上採用した、というか採用せざるを得なかった。
グロスの受け方を教えて欲しかった。

必須の再生、グロスに打点取るためにイカサマ、地面への打点冷b、ポリ2やカバが重かったので毒を採用した。




選出率3位

フェローチェ@襷

ぽけっとふぁんくしょん!

フェローチェきあいのタスキ(ビーストブースト・さみしがり)
147(4)-207(252)-51( )-157( )-57( )-203(252)
とびひざげりれいとうビーム/ドリルライナー/とんぼがえり

調整意図 ぶっぱ
ゲッコウガの手裏剣意識でさみしがり

グロスのステロと合わせて抜いていける高速エースかつ蜻蛉でサイクルを回せるということで採用してみた。
ステロが想定されなかったのでリザyでフェロ見ようとする奴を何回も分からせた。

構成はメインウエポンの膝れいび蜻蛉、後は電気枠やゲンガーに強く出れるドリルライナーを採用した。

最初はsブーストの最速個体を使用していたが、無振りゲンガーやcsコケコをステロ込みで落とせる火力が欲しかったので、途中からさみしがりのaブースト個体を使用。
aブーストは活きる機会が多く、抜き性能が格段に上がった。
1匹倒せると止まらない事が多かった。
準速スカーフロトム等のスカーフ持ちを抜ける最速も強い。


選出率2位


ミミッキュ@ミミz

ぽけっとふぁんくしょん!

ミミッキュミミッキュZ(ばけのかわ・いじっぱり)
155(196)-140(140)-114(108)-×( )-126(4)-124(60)
じゃれつく/かげうち/つるぎのまい/のろい

調整意図 準速ガッサを抜けるsと耐久
hb メガバシャのフレドラ乱数5つ切って耐え
a 余り(ミミzでコケコが最高乱数切って落とせる程度)
s 準速ガッサ抜き抜き

ゴーリやジャラランガポリゴンzを意識して採用した。
最初は従来のabミミを使っていたのだが、ゴツメサンダーに上からボルチェンされまくって負けたりキノガッサにボコられたので怒りの調整変更を行った。

構成はメインウエポンのじゃれかげ、ミミとしての性能を引き上げるために剣舞、ゴーリ意識で呪い。

ステロ撒いとくとabミミだと思って出てきたキノガッサの上からじゃれつける。
なんとなく刺さってたら出してたしそこそこ信頼していた。


選出率5位



選出 共有パ
グライグロス@1

s10はずっとグライグロスフェロで投げていたが、どう考えてもポリグライフェロで投げたほうがいい。
この頃の僕はなんで共有パにメタグロスを投げていたのだろう…



カバリザ
グロスミミポリ2

カバリザにはステロを撒いてミミの一環を作る。
ステロを撒けばガッサも上から処理できてリザも縛れるのでそこそこ勝てた。



ポリクチミミガッサ
グロスミミポリ2

ステロを撒いて云々
上手くクチートを削ってミミを通す事を意識した。あまりマッチングしなかったから記憶にない。



ラキグライムドーその他受け回し
グロスグライ@1
ムドーでグライ見てる構築にはeasy win出来る
初手ゲンガーに対しては封じステロで退場してゲンガーを流してからグライを展開する。
ちょうはつのおかげで滅び道連れで1:1を取られることはない。

ヤドランやポリ2入りの構築にはギロチンの試行回数を上手く稼ぐ。ヤドランを流せる毒持ちと合わせて選出したい。
ギロチングライには先にギロチンを当てる。身代わりされたら降参。



ヒレ絡みのサイクル(ロップレヒレグロスヒレとか)がきつめなので、出来るだけ釣ってグロスの行動回数を稼ぐようにしていた。


結果 最高2067、最終爆死

構築記事書かないつもりでしたが記事ラッシュに便乗して書きたくなりました。

自身の最高レートを更新出来て嬉しい反面、21乗れなかったのが非常に悔しいです。
2066や2067まで行けたのにも関わらずプレミで負けて自分のメンタル弱さを実感しました。

個体を貸してくれたルカさん
最終日通話してた皆さん
ありがとうございました。


https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-D0DA-40A9
qr作って見たんで良ければ使ってみてください