ヘラって垢消しサイクル

ポケモンについてかきます

S13使用構築 グライグロスコントロール!【最高&最終2134】最終8位

S13お疲れ様でした。
今期は最高を大きく更新できたシーズンとなりました。
構築については前期とほぼ変わらないので目新しさのない記事ですが、目を通して頂けるとありがたいです。
前期の記事
https://scarf-poke.hatenablog.com/entry/2018/11/08/060033

アイコンはあえぎす(@Apple_barst)から頂きました。可愛いアイコンをありがとう

構築経緯
今期は序盤からポリグライグロスドヒド@2の形でベストなものを考えていたのだが、前期の形が自分の中で結論に近かったのでそのまま採用することになった。
終盤は、前期構築で切り気味だったラキムドーが一定数居たので、その対策として一番しっくり来た挑発グライオンに型を変更して完成。


並び

@メガストーン
性格 陽気
特性 クリアボディ→硬い爪
技構成 アイヘ/バレット/地震/岩封
165(76)-188(180)-170-×-130-178(252)


@毒玉
性格 慎重
特性 ポイズンヒール
技構成 地震/挑発/羽/ギロチン
177(212)-119(28)-146(4)-x-138(244)-118(20)


@進化の輝石
性格 図太い
特性 トレース
技構成 イカサマ/電磁波/冷b/再生
191(244)-×-156(252)-125-160-82(12)


@黒いヘドロ
性格 呑気
特性 再生力
技構成 熱湯/自己再生/黒い霧/どくづき
157(252)-83-198(60)-73-187(196)-49


@気合いの襷
性格 せっかち
特性 ビーストブースト
技構成 膝/ライナー/冷b/蜻蛉
147(4)-187(236)-51-159(12)-58(4)-223(252)


@水z
性格 臆病
特性 ミストフィールド
技構成 ドロポン/ムンフォ/瞑想/みがわり
151(44)-×-135-142(212)-150-150(252)






メタグロス
ぽけっとふぁんくしょん!

メガメタグロスメタグロスナイト(かたいツメ・ようき)
165(76)-188(180)-170( )-112( )-130( )-178(252)
アイアンヘッドバレットパンチ/じしん/がんせきふうじ


調整意図
a…171-171グロス地震で高乱2で落とす
h…特化ミミのシャドクロZを75%で耐え

前期と変更点は無し。
国際孵化で組んだ色違い個体を使用。
岩石を2耐えしてくるヒトムへの殺意から一時期いわなだれを採用していたが、殆どマッチングしなかった為岩石封じに戻した。

結局最終日にヒトムグロス4回くらい引いたのは内緒




グライオン
ぽけっとふぁんくしょん!

グライオン@どくどくだま(ポイズンヒール・しんちょう)
177(212)-119(28)-146(4)-×( )-138(244)-118(20)
じしん/ちょうはつ/はねやすめ/ハサミギロチン

調整意図
hd…最低限欲しいライン
a…無振りメガゲンガーを最低乱数切って落とす
h252シールドガルドを約80%の乱2
s…4振りミミ抜き

最終日のみ岩石封じ→挑発に変更。
ラキムドーのようなサイクルに勝つため採用した技だが、対面から起点カバに仕事をされなったり、滅びゲンガーに1:1を取られなかったり様々な場面で活躍した。
刺さる構築が多く、勝ち切れたのはこのポケモンのお陰だったと思う。

序盤はポリグライミラーへのある程度の回答を用意することを目標に組んでいたが、どうしても汎用性が低めのポケモンを採用せざるを得なかったのでギロチングライオンだけで妥協することにした。
ポリグライとマッチングすることは少なめだったので間違ってなかったと思う。
それ以外の受け構築には殆ど勝てた。

調整はS10の流用なので諸説。
ミラーを意識してSラインをもう少し伸ばすべきだったと思う。





ポリゴン2
ぽけっとふぁんくしょん!

ポリゴン2@しんかのきせき(トレース・ずぶとい)
191(244)-×( )-156(252)-125( )-115( )-82(12)
イカサマ/でんじは/れいとうビームじこさいせい

調整意図
hb…ぶっぱ
s…麻痺った最速ミミ抜き

変更点無し。
hbポリ2は弱いという意見を多く聞き、自分自身もそう思っていた為中盤までhdポリ2を採用した構築を目指していた。
しかし、慣れの問題なのかなかなか上手く扱えず、hdの強みも理解しきれなかったので結局使い慣れたhbで採用することになった。

終盤だけでもラグラージに4回以上分からされた。




ドヒドイデ
ぽけっとふぁんくしょん!

ドヒドイデ@くろいヘドロ(さいせいりょく・のんき)
157(252)-83( )-198(60)-73( )-187(196)-49( )
ねっとう/じこさいせいくろいきり/どくづき

調整意図
https://bomber-poke.hatenablog.com/entry/2018/09/04/230115
此方のぼんばーさんの調整を使用しました(掲載許可あり)

前期はどくびしで使用していたが、レヒレへの安定した遂行、後出しコケコやテテフに刺さるどくづきが強力だと考え採用。
剣舞ゴzミミは受からないが、構築で充分カバーできると考えこの調整に至った。

sに下降補正が入るのでカビゴンへの遂行が若干怪しくなるが、ppや瞑想妖に対する撃ち合い性能を重視してヘド爆ではなくどくづき。




フェローチェ
ぽけっとふぁんくしょん!

フェローチェきあいのタスキ(ビーストブースト・せっかち)
147(4)-187(236)-51( )-159(12)-58(4)-223(252)
とびひざげり/ドリルライナー/れいとうビーム/とんぼがえり

調整意図
h…膝割2耐え
a…蜻蛉+ライナーのコケコへの乱数を意識して出来るだけ
c…腕白起点カバへの乱数意識
s…最速

調整をasから少し変更。
c無振りだと起点カバへのれいび×2の乱数が約58%なのに対して、12振りだと約74%になる。
無振りコケコへの蜻蛉+ライナーの乱数が少し怪しくなるので諸説。
実際にこの調整が活きた場面はなかったが、悪くない調整だと思う。

メガゲンガーに向かってとびひざげりを打つ時が一番楽しい。




カプ・レヒレ
ぽけっとふぁんくしょん!

カプ・レヒレ@ミズZ(ミストメイカー・おくびょう)
151(44)-85( )-135( )-142(212)-150( )-150(252)
ハイドロポンプムーンフォース/めいそう/みがわり

調整意図
h…d+4で無振りバレルのクリスモをみがわりが2耐え
c…あまり
s…最速

変更点無し。
バレルを意識するよりもasミミへの水zの乱数を意識してcsの方がいいかもしれない。
今期はあまりゴーリを意識して採用したつもりはなかったので控えめでもよかったのだが、ミミや相手のレヒレの上を取れるのが偉かったので最速を取った。
ステロ+みがわり吠えるスイクン等が厳しめなので一時期挑発を採用していたが、打つ機会が全く無かったのでみがわりに戻した。

前期に比べると早いレヒレをケアされることが多かった気がする。





結果 最高&最終2134 最終8位


最後の更新で5位取れて嬉しかったです。



感想

今期は殆ど実機を回していなくてモチベが無かったので、20乗れたらいいなーくらいに潜っていました。
現に最終日まで20すらなかったのですが、運にも恵まれて最終日0時辺りに2100に載せることが出来ました。
そこから最終更新を見てから潜り続けた結果、
個人的に満足できるレートまで来たのでそこで保存しました。

結果的に最終1ページという自分には出来すぎた結果が出せました。
2122まで来て保存するかめちゃくちゃ悩みましたが、潜って本当に良かったと思います。
三度くらい21を切りましたがなんとか持ち直して戻ってこれて満足です。


2シーズン通して使ってきたこの構築ですが、もう使わないと思います。
不安定なギロチンに頼らざるを得ない、1試合に時間がかかる、切ってるポケモンが多すぎる、飽き等が主な理由です。
ポリグライグロスという並び自体厳しい環境だと考えているので、これ以上は使い続けたくないと思ってます。
まあ使い慣れた軸なので頼らざるを得ない時が来たらまた使うかもしれません。
断言はしないでおきます…


とりあえず今期みたいな1ロム特攻は二度としたくないので、最終盤までにちゃんとレートをあげようと思います。
正直流れ次第では20乗れなくてもおかしくなかったと思っているので、安定して20に載せるところからですね…




閲覧ありがとうございました。
何かあれば@scarf_seedまでお願いします。